はじめに
どんなスポーツ? その1
どんなスポーツ? その2
どんな部活? その1
どんな部活? その2
おわりに



はじめに
ボートってこんなん。
金沢大学ボート部のホームページへようこそ!


突然ですが皆さん、
ボート競技って知ってますか?
おそらく多くの人は知らないスポーツでしょう…

公園にある手漕ぎボートや競艇のモーターボート
などなど…世の中にはボートと名のつくものがたくさん
存在します。

その中でも、私たちが行っているボート競技とは、
船の進むスピードのみを追求した競技
なんです!

すなわち、
水の上を駆け抜けるスポーツ
それがボートなのです!






どんなスポーツ? その1
長〜いオール。先程は水の上を駆け抜けるスポーツなんて
言ってしまいましたが、よく分かりませんよね…
なので簡単に説明します。

まず、ボート競技で使うものといえば
自分たちが乗る
ボートと水を漕ぐオールだけです。
つまり完全に
人力です。当たり前です。

また、私たちが乗るボートのことを
(てい)と言います。
なのでボートを漕ぐ事を
漕艇(そうてい)と言ったりもします。


これまた長〜いボート。
で、どうやって競うの?かというと、意外と単純
直線のコースをいかに速く漕ぎ切るか
で競うのです。陸上の100メートル走や水泳と同じです。

具体的には2000mのコースを漕いで競います。

2000m!?長っ!!って思うかもしれませんが、
ボートってなんと自転車並みのスピードが出ます。なので
意外とあっという間に漕げるものなのです。


という訳で、ボートってとってもわかりやすい競技なんですね。
 





どんなスポーツ? その2
ひとりぼっちだけど楽しそうなシングルスカル。さて、ボート競技は
直線のコースでの速さを競う競技

と言いましたが、ボートの試合には実は様々なスタイルがあるんです。
そのスタイルとはズバリ、レースの種目なんです。

ボート競技には、1人で漕ぐ
シングルスカルという種目から、
2人乗りのダブルスカル4人で漕ぐ
フォア
クォドルプル
、さらにさらに9人乗りエイト
という種目まで、
様々な人数で漕ぐことが出来る種目が用意されています。

シングルスカルに乗るお兄さん。


みんなでワイワイ、楽しそうなエイト。








エイトに乗るお兄さん。




あれ?漕いでないヤツが…また、人数の多い艇になると、
コックスという
舵取り専門のポジションも存在します。

コックスは艇の操作だけでなく、レースの展開を考えて
漕ぐ人(漕手)にペースや相手の艇との位置関係を的確に指示する
役割もあります。

例えるならば、競馬でいうところのジョッキーと同じです。バアァァァァン!!
正に勝利へと導く司令塔!コックスも大事なポジションなのです。

ここまでで、ボートは単に漕ぐだけではない、
奥の深い駆け引きが楽しめるスポーツでもあることが
わかって頂けたでしょう!

ひとりでもくもくと漕ぐもよし。
仲間と汗と涙を共有しながら漕ぐもよし。
コックスとして仲間を表彰台へ導くのもいいでしょう。

このように
あなたに合ったスタイル
見つかるのが、ボート競技の魅力です。

 
これがコックスだ!
inserted by FC2 system